2013年10月02日

かなりリアルな脅威

昨日、安倍総理大臣が消費税の引き上げを決定しました。
いい年齢に来ている私としては、今後の収入の増加も期待できず、一方、食品をはじめとした値上げも報道されると、老後はやばいな、の気分です。

気のせいかもしれませんが、最近、転職広告が増加しているようです。
時代の流れに変化が出てきて、人が動く。ただ、残念ながら、高齢者で、なんのスキルや人脈もない人間には転職を通じた生活レベル向上は、期待薄です。

ただ、負け惜しみと思われるかもしれませんが、世の中ってのは、動く。
それは、個人の小さな動きが社会に反映するのか、上からの決定が社会に反映するのか、なんんともいえない感じがします。

そんな社会の動きに対して、流されるか、それとも、自分の意思でのっていくのか。

今、カミュのペストを読んでいます。40年ぶりくらいです。



読み直してみて、これ、昔の私ではとてもわからなかったな、と思います。

あまり大事なところではないのかもしれませんが、ペスト発生が疑われたとき催される会議。これが、実にあいまいな結論で終わっています。

サラリーマンでなく、学生では、この結論の出し方は、実感としてわからなかったと思います。

こんな個人としての感想のほかに、天災のようにやってくるペスト。
この本が出版された時代であれば、第二次世界大戦。
実際の天災であった阪神や東日本の大震災。
いや、それほど大規模でなくても越谷の竜巻。

カミュは、不条理という哲学的な言葉で紹介されますが、改めて読み、かなりリアルな脅威、これに対してどう対応するか?
posted by スローレイン at 00:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業評論 巻頭言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。