2014年01月05日

収入減少

私の勤める会社の定年は、60歳です。
巳年の私は昨年定年を迎え、一応退職。雇用は継続で、給料も一応は今まで通り。
しかしながら、業績が悪いとのことで、結構下がっています。転職を何度か繰り返した私としては、年金も期待できないし、会社に退職金制度もないことから、働かざるを得ない状況ですので、まだ、給料が下がることは、相当困る。
その反面、昨年は、会社が行政処分を受け、その対応や一部の社員が自分から降格を申し出たりで仕事は増えるばかりでした。

先日、NHKで「シリーズ日本新生 熟年サバイバル 〜年金減額時代を生きる〜」という番組をやっていました。
出演していた評論家の皆様とは別に、一般人の方が、将来予測や政策的なことよりも、「明日をどうするか」が自分には問題なのだといっていたのに共感しました。

posted by スローレイン at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業評論 巻頭言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。