2016年01月31日

血液検査、喀痰検査

その総合病院の担当は若い男性医師で、咳が続くということでレントゲンを撮り、それを見た当初の所見は「風邪」でした。


私がなにか突っ込んだ質問をしたのかもしれませんが、レントゲンを再度見ていうには、「これは、長年喫煙を続けてきた人の肺の典型的なレントゲン写真ですね」
「だけど・・・」
一部気になる部分がある。
とのこと。
素人目にはレントゲン写真だけでは何が悪いのかよくわかりません。
言われてみるとなんとなく影があるような気もするけどいまいちわからない。
希望的観測も含めて質問、「大したことないですよね?」

しかし、医師の指示は、再度のレントゲン撮影と血液検査と喀痰検査。

この日の最高体温は、39.4度
前回、40度近いと書きましたが、四捨五入しても40度には行っていません。
ちょっとオーバートークですみません。四捨五入にしても0.1度足りませんでした。

しかし、ふつうの風邪とは様子が違う

posted by スローレイン at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

咳が止まらない

昨年(2015年)5月の連休明けに風邪をひきました。
私は、風邪をひくと結構高熱が出るのですが、昨年も38度超えの熱が数日続きました。

その風邪は、医者にもいかず、しばらくして治ったのですが、咳だけが残りました。
特に、不便を感じたのは、人と話すとき、声を出すとき、咳が出始め止まらないことでした。タバコを吸うときも咳が止まりませんでした。

ただし、咳は残ったのですが、熱もないし、体がだるいなど、風邪の症状も咳以外ありませんでした。

6月半ば、仕事の関係で、長距離の移動をしました。そのすぐあと、風邪がぶり返し、今度は38度どころではなく、40度近い熱が続きました。
咳も止まりません。

さすがにこれはちとまずいかも・・・
年齢。
長年の喫煙。
家族に例の怖い病気罹患履歴。

ガン

近所の町医者でなく、地域の総合病院へ行くことに決めました。
この時点で、私より女房の方がやばい病気におびえていて、その勧めで総合病院受診を決めた次第です。
ラベル:肺がん ガン
posted by スローレイン at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。